授業目的

知能・機械工学を理解し,自身のものづくりに活用するためには,その基盤の一つである物理学の知識を十分に習得しておくことが重要である.本講義では,知能・機械工学に関連する様々な分野における具体的事例を題材として,物理学,具体的には力学・波動・電子回路の各分野についての基礎知識を身につけることを目的とする.

到達目標

  1. 物理学を取り扱う上で必要な数学の知識を身に付ける.
  2. 力学や波動学の基礎を理解し知能・機械工学分野に応用できる.
  3. センサやアクチュエータの利用に必要な電子回路について理解する.

授業方法

2021年度秋学期の授業形態はオンデマンドA型オンラインで開始する.解説の映像と実習課題を配信し,課題を通じて内容の理解度を確認する.

講義資料・映像・課題へのアクセス方法

準備中です(2021/9/8).